FXの取引で生活費を稼ぎたいです

普通の会社員として企業で働いていますが、生活費が仕事以外で稼げるようになりたいと思っています。実は今の仕事以外の事をしてみたいのです。貯金は多くはありませんが、一応あります。その貯金を使って生活費が稼げるようになりたいのです。仕事の帰りによく本屋に行くことが多いのですが、株の本が沢山並んで売られていました。そこで株の取引をしてみようかと思いましたが、短期で稼げる自信は無いです。長期的に投資をすれば利益がでるかもしれませんが、全くの素人なので株の銘柄の分析をするのも面倒です。ですが株の本を一応購入して勉強はしました。株の優待も面白そうですが、生活費が稼げるようにはならなそうです。株の本の中には面白い記事がありました。それはFXです。FX取引について色々と記載されておりました。株より為替の取引なので、こちらの方が私にはよさそうだと思いました。

夜でも取引ができるみたいなので、会社員の私にもできるのです。だからまずはFXで取引ができるように口座を開こうかと思っています。まずはデモトレードでどんな感じか取引の体験をしてみるつもりです。今は株より、円高や円安に興味があります。朝のニュースやお昼のニュースで為替のことを言っていると、じっくりと見てしまいます。初めは遊びのつもりで取引をするつもりです。貯金をすべてではなく、少額しての取引にしようと思います。損切にしても利益を出すときにしても大きな額だと、ドキドキして心配してしまいそうです。しばらくはトレードになれるまでは楽しく取引をする予定です。仕事から帰ってきてから取引を行い、寝る前にはポジションを解消しておきたいです。自分なりのトレードをすることで利益が出てくればいいと思っているので、もちろん損をしたり利益が出たりすると思いますが、最終的に利益が出てくれればいいかと思います。ですので、損切りもしっかりとします。毎回新たな気持ちで取引をしてコツコツ利益を出していきたいです。将来は生活費が稼げるようになりたいのです。

簡単に始められるのがFXの魅力です

FXは外国為替を買ったり売ったりすることで発生する差金取引ですが、株や他の証券と比べるとインターネットに繋がったパソコン一台と数万円の証拠金から始められる投資(投機)です。たくさんの会社がありますが、私がおすすめなのは1000通貨単位で取引できるFX会社です。私も最初から大きな金額で取引するのは怖かったので1000通貨単位で随分使わせていただきました。外国為替は時間帯によって変動が激し時もありますので、レバレッジを効かせた取引では損益の巾はかなり大きくなります。馴れるまではレバレッジを抑えて長期目線で取引するかまたは、取引単位を落としてリスクを避けて取引するのがいいと思います。最初から付きに何十万、何百万稼ごうというのは現実的ではありません。例えば1000通貨で売買した場合、大きく動いても1000円程度の損益ですから、落ち着いて取引することができる訳です。

冷静に取引しないとまず勝てないと思います。それに短時間で売買を繰り返すスキャルピングで勝てる人は少ないのではないのでしょうか。2013年に円安が進行した際にも、初めの底に近い所から買って放置していた人が一番儲かったのではないでしょうか。チャートを読む力をつけて、自分の売買ルールを守り、ルールの中で取引の精度をあげていく。そんな力をつけるために私は1000通貨単位で随分取引の経験を積みました。最近は1000通貨単位といっても手数料は無料のところが多く、売買の差額=スプレッドもかなり低くなっているので快適な取引が出来ます。例え損をしたとしても貴重な勉強になることでしょう。またFXの別の魅力は金融や経済について関心が高くなるのでお金に関して考え方が変わってくるところにあります。サラリーマンのように確実に入ってくる給料と投資によって増えたり減ったりするお金は同じお金でもまったく別のものです。お金というものは安定しているものではなく本来そんなものだということが実感できますね。